これからの日本は?

 畑でインゲンの苗を植えながらコロナウイルス対策で思ったこと。

今の日本に不足しているのは、浮世絵版画の世界。
日本の未来を描ける絵師(デザイナー、システムエンジニア)。
それを実現する彫り師(技術者、プログラマー)。
絵師が思った通りに色づけできる摺師(品質管理者、テストエンジニア)。

いつの頃からか版元(管理職)ばかり目指すことが
唯一になってしまっている。

孔子の言葉
「子曰く、吾十有五にして学に志す、三十にして立つ、四十にして惑わず、五十にして天命を知る、
六十にして耳順う、七十にして心の欲する所に従えども、矩を踰えず」

30年後の未来を描ける二三十代を
社会のトップに据え、
五十代までは今の社会を支え、
六十代以上は孫の世代が転ばないように助言だけの
社会を目指すべきでは?






この記事へのコメント